忍者ブログ
2009年春より、SEになります。現在は、Javaの勉強をひたすら頑張ってる女子大生(21歳)による日記らしきもの。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[11/11 e精力剤!]
[11/11 ダイエット通販生活ショップ]
最新TB
(08/27)
プロフィール
HN:
椎茸
性別:
女性
職業:
SEになりたい大学生
趣味:
恋人観察
自己紹介:
Javaの勉強をせっせとしている女子大生の日記らしきもの。一般人は、果たして本当にSEになれるのだろうか。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。堕落生活Enjoyの椎茸です。
久しぶりに「せのちょや」さんの第5回「箱の中身はなんだろな」をやってみました。
椚あぢかさん、ありがとうございます。

第5回~実践編~
目標:変数を箱と考えて、理解する。

今回は「変数」のお勉強です。
ぶっちゃけ、と覚えたほうが良いみたいです。
そう。箱。

>変数とは、メモリ上にデータを格納する「箱」を作ってやり、そこにデータを出し入れするしくみです。

なるほど。
主な型は以下の通りです。
>byte……1バイト整数(-128~127)
>short……2バイト整数(-32768~32767)
>int……4バイト整数(-2147483648~2147483647)
>long……8バイト整数(略)

つまり、byteが1バイトサイズの箱だとすると、
shortは、byteの2倍のサイズの
intは、shortの2倍のサイズの
そして、longはintの2倍のサイズの

>float……4バイト単精度浮動小数点数(小数)
>double……8バイト倍精度浮動小数点数(桁の大きな小数)

こちらも、floatが4バイトの箱だとすると、
doubleは、floatの2倍のサイズの
…よし、箱っぽいイメージが掴めてきました。


>変数を使うには『これからこの変数の箱を使うよー』という「宣言」が必要になります。
>変数の宣言は、
> 型 名前(識別子);  ※識別子…変数の名前
>という形式で行います

変数shitakeをint型で宣言するならば、
int shitake;

>変数を宣言したら、データを格納してみましょう。

int型の変数shitakeに、整数の7を格納するならば、
shitake = 7;    ※「=」は、変数に次の値に代入するという意味なので、ご注意をば。

>変数の宣言、代入には「初期化」と呼ばれる機能があり、
>int num = 5;
>というように、宣言と同時に値を代入することもできます。

φ(`д´)メモメモ...

今回の目標である、変数は箱!と認識する目標は達成したと思うww
次も頑張るぞ~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Photo by RainDrop
忍者ブログ [PR]